• 内視鏡外科手術トレーニングセンター
  • 九州大学大学院医学研究院先端医療医学講座

受付時間のご案内

診察日:
月・水・金(要電話予約)
092-642-5993
初 診:
午前8時30分−11時
再 診:
午前8時30分−11時
午前8時15分−17時(自動再来受付機)
休診日:
土・日・祝日、年末年始

※診察券・保険証をお持ちください。
※電話予約がない場合は、待ち時間が長くなることがあります。

九州大学病院 先端医工学診療部

〒812-8582 福岡県福岡市東区馬出3-1-1
  • TEL:092-642-5993
  • FAX:092-642-5199
  • 採用情報

採用情報

若人よ、来たれ!!最先端の医学研究を共に推進しようではありませんか。

先端医工学診療部では手術ロボットやナビゲーションシステムなど先端医療機器開発の他にも、九州大学大学院災害・救急医学教室と一緒に、「タンパク質ナノカプセルによるドラッグデリバリーシステム」、「MRI機能化造影剤」、「癌の悪性度を検出する金ナノ粒子診断システム」などバイオテクノロジーに関連した様々な研究開発を意欲的に行っています。

九州大学大学院医学系学府研究室案内

ポストドクトラルフェロー随時募集

研究室をのぞいてみよう!

ヤン博士と
先端医工学診療部と共同研究を行っているドイツの大学からやってきたヤン博士と2ヵ月間一緒に実験を行いました。ニッポン人のカラオケの実力に舌を巻いていました。
災害・救急医学教室の実験室で
災害・救急医学教室の実験室でのスナップです。ドラッグデリバリーシステムや新規造影剤の開発を行っています。

卒業生からのメッセージだ

YFさん

YFさん(大手製薬会社勤務)
平成22年九州大学災害・救急医学分野修士課程卒業

薬学部に在学中、薬学だけでなく医学の知識も深く学びたいと思っていました。そんなとき、出会ったのが災害・救急医学研究室でした。当研究室は九州大学病院先端医工学診療部と協力し、内視鏡外科手術や手術ナビゲーションなど医工連携により、より良い医療の提供を目指しており、中でもナノ粒子を用いたドラッグデリバリーシステムに興味を惹かれ、在学中はその研究に没頭していました。当研究室は臨床に携わる先端医工学診療部の先生方と一体となった研究室であり、カンファレンスなどで議論を重ねていくうち、自分の研究が臨床医学に役立っていく筋道がはっきりと実感でき、大きなやりがいを感じることができました。お蔭で手術ナビゲーションなどに有用な新規MRI造影剤の開発というテーマで修士号を取得することができました。これもひとえに九州大学災害・救急医学教室ならびに九州大学病院先端医工学診療部の先生方のお蔭と感謝しています。 教室の益々のご発展をお祈りいたします。

MUくん

MUくん
九州大学災害・救急医学分野博士課程在籍中

研究室には韓国や中国の大学院生、外科、脳神経外科、耳鼻咽喉科の若い先生方(大学院生)など種々雑多な仲間がいて毎日新鮮な刺激を受けています。若い先生方は年齢も近いため臨床医学に関する疑問点を気軽に質問することができ、研究方針の決定やさらに知識を吸収するのに非常に役立っています。また、臨床現場に出向き先端医工学診療部の先生方の診療のお手伝いもしています。開発に携わった医療機器が実際の臨床現場で役に立っているところを目の当たりにすると、とてもやりがい感じます。

募集要項

フレッシュでやる気のある修士大学院生・博士課程大学院生を募集しています。募集要項は以下のリンクからダウンロードしてください。

また、ポストドクトラルフェローは随時募集しています。ポストドクトラルフェローとして先端医工学診療部で活躍していただける方、先端医工学についてもっと詳しくお知りになりたい方、お聞きになりたい点がある場合は、お気軽に下記までご連絡下さい。皆さんからのコンタクト、待っています!

お問合せ先
〒812-8582
福岡市東区馬出3丁目1番1号 九州大学病院北棟2F 先端医工学診療部
TEL:092-642-5993 FAX:092-642-5199 担当:富川

ページの上へ

Copyright © 2009 CAMIT All Rights Reserved.